長谷川先生の日々好日

平凡な皮膚科医が綴る気ままなブログ。 家族、仕事、病気、趣味など 金沢市片町の長谷川ひふ科クリニック院長が その日に感じたことを素直に綴ります。

健康・病気

インフルエンザワクチン不足

報道でたびたび流れていますが、
今年はインフルエンザワクチンが不足しているようです。
当院では今のところまだワクチンが残っていますが、最終的に確保した数に限りがあります。
ご希望の方は早めにご予約下さい。

インフルエンザの予防接種

今年も15日からインフルエンザの予防接種を始めました。
今年は新聞などの報道にある通り
ワクチンが対応するウイルスが3価から4価に増えたことで
予防効果が高くなることが期待できますが、
その一方で業者からの納入価格が1・5倍となりました。
当院では消費税が5%から8%に上がった時は接種費用を据え置きとしたのですが
今回はやむを得ず値上げをいたしました。
他院と比べ高い設定ではないと思いますが
患者さんの負担を増やすのは心苦しいのですがどうかご了承ください。

インフルエンザの予防接種

今年も10月15日からインフルエンザの予防接種を開始いたします。
料金は1回2500円です。
金沢市の補助券などをお持ちの場合は割引になります。
基本的には完全予約制で接種いたしますので、
事前にご連絡ください。
なお、小学校就学前のお子様への接種は行っていません。

インフルエンザの予防接種

今年から当院でもインフルエンザの予防接種を行うことに致しました。
年内いっぱい行なう予定です。
基本的には予約制に致しますので、ご希望の方は受付にお申し出下さい。
なお、7才未満の方はお断り致しておりますのでご了承ください。

低温熱傷

寒くなると増えてくるのが熱傷です。
ストーブや熱湯などで受傷するのは多いのですが、ここでは低温熱傷について述べようと思います。

近年、節約志向が広がってるようで、湯たんぽでやけどして来院される方がたくさんいます。
その他、ストーブやアンカなども多いですね。
これらは直接触れた時にはいわゆる普通のやけどですが、素手で触ることのできる温度に長時間触れることで生じるのが「低温熱傷」です。

低い温度で生じるので、軽く考える方もいるかもしれません。
しかし、実際には予想以上に深い重症のやけどになることが多いのです。

浅いやけどであれば2週間ほどで治癒して傷跡も残りませんが、深くなると治癒までに1ヶ月以上かかりしかも一生消えない傷跡を残すことになります。

まだまだ寒い季節が続きますので、暖房器具や熱湯などの取り扱いには十分配慮が必要です。
また、低温熱傷を生じた時には早めに皮膚科もしくは形成外科の専門医の診察を受けることをお勧めします。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

dr_y_h

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ